topbanner

総合出版 コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

もっと自分が好きになる! 究極のスリムダイエット術

モットジブンガスキニナル!キュウキョクノスリムダイエットジュツ

もうあとがないあなたに!/元プロボクサーだからわかる最高の腸活

太田優士著

いちばん欲しいボディが4つの「なし!」で手に入る

スリムダイエット術3つの鉄則①「体重」「くびれ」のトラウマから自分を解放する②「どれだけ痩せるか」ではなく「いかに輝くか」を大事にする③ダイエットは生き方そのものだと心得る。食事制限なし!つらいトレーニングナシ!ストレスなし!リバウンドなし!で、日本最大級のファッションイベントぽっちゃり女子120キロのモデルが60キロ台に!

主な内容

プロローグ いちばん大切なのは自分を大好きになること!
1章 メンタル編 ダイエットしているつもり、から脱却できるメンタル術!
2章 腸内環境編 ダイエットはほんとうは「腸」で決まる
3章 食事編 健康で美しい体型が一生続く食生活
4章 実践編 腸をキレイにするダイエット「4ステップ」
5章 エクササイズ編 ダイエットにいい究極の運動術!

詳細な目次のページを開く

もっと自分が好きになる! 究極のスリムダイエット術
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
204 頁
発行日
2018.11.9
ISBN
978-4-87795-371-3
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ いちばん大切なのは自分を大好きになること!

「体重」「くびれ」数値の落とし穴

「○月○日までに痩せないといけないんです! どうにかしてください! 時間がないんです!」

 血相を変えて飛び込んできたAさん。理由を聞くと、結婚式を控えているとのこと。これまでもいろいろなダイエットを試してきたが、結果はどれも失敗したといいます。続かなかったり、すぐリバウンドしてしまったり。

 ダイエットを繰り返すほど自分に自信がなくなり、自分はダメな人間だと気落ちすることが多くなったというのです。こんな気持ちになるくらいなら、ダイエットはもういいやと諦めていました。こんな自分は見た目もよくないし、誰も好きになってはくれないと思い込んでいたそうです。

 そんなAさんが大好きな彼と結婚することになったのです。やっぱり今よりスリムでキレイになった姿で結婚式を迎えたい! 彼も応援すると言ってくれている。

「せっかくの結婚式なんだから、今まででいちばんキレイな自分を彼や式に参加してくれる人たちに見てもらいたい」

 それには、体重を減らして痩せないといけない。でも、そう思うほど「また失敗したらどうしよう。うまく痩せても、やつれて見えたらどうしよう」

 と不安のほうが大きくなります。

 それまでのAさんは、いつも見た目が気になり、こんな自分だからダメなんだ、だからもっと痩せてキレイになりたいと、何度もダイエットに挑戦していました。

 ダイエットを取り上げた雑誌や広告には、何キロ痩せたとか、ウエストがマイナス何センチなどとダイエット効果を大きく謳っているものがたくさんあります。Aさんも、そんなダイエットのイメージにとらわれていました。

 ところが、やってみると、体調を崩したり、リバウンドして体重が増えてしまう人が驚くほど多いのです。

 もちろんスリムな体でいたいと願うのは自然なことです。そのために体重とかウエストの数値を意識するのは当然ですが、数値のことばかり気にすると、落とし穴にはまる危険性があるのです。受験ではありませんが、目標の数値に到達できない自分はダメな人間だと感じてしまいやすいのです。

 Aさんも、体重を何キロまで落としてスリムになる、ウエストを何センチダウンさせてくびれをつくることを目指し、何度もダイエットに取り組んでいました。しかし、目標の数値に到達できない自分はダメ人間だと自己否定するという繰り返しでした。

 いつも、はじめは厳しい食事制限やつらいトレーニングを何とか続けますが、ある程度までいくと体重が減らず、そのうちやる気が失せる。ダイエットを止めると、体重は元に戻り、リバウンドすることに。ときには、ムリしすぎて体調を壊すこともあったようです。

 Aさんに残ったのは、やっぱり自分はダメ人間なんだという自己嫌悪感、そして見た目が気になってしかたない自分です。それでも、大好きな彼との結婚式では何としてもスリムになったキレイな自分を見せたいと私の元に来られたのです。

 私がダイエットカウンセリングしている女性たちのなかには、“自分の体型=商品”のようなお仕事をされている方もかなりいます。体型が職業能力の一部になっているため、常に痩せることにプレッシャーを感じています。

 ちょっとでも太ると、はやく痩せなきゃ、必ず痩せなきゃと思うのですが、なかなか痩せられず時間ばかり過ぎていきます。しかも、過去のダイエットがそうであったように、また「苦しいダイエット」をやることになります。

「ダイエット=苦しい」のは、厳しい食事制限、つらいトレーニングがダイエットであり、それに耐えても痩せないといけないと思うからです。私の元にやって来られるときも、そう思って来られます。

 本書で紹介する究極のスリムダイエット術にチャレンジすれば、この「ダイエット=苦しい」が「ダイエット=幸せ」に変わります。苦しまずにスリムになれます。そして、変化した自分が大好きになります。私はこの究極のスリムダイエット術を「太田式グレートダイエット」としてこれまで多くの方にお伝えし、指導してきました。

「どれだけ痩せるか」ではなく「いかに輝くか」が大事

 ダイエットでいちばん大切なのは、自分を大好きになることです。大好きな自分をもっと美しく輝かせて、大切な人たちにも喜んでもらえる自分になる。それを目指すのがダイエット本来の姿なのです。

 そのことに気づくと、食事制限なしで、つらいトレーニングなしで、ストレスなしで、リバウンドのないダイエットが可能になります。Aさんも、楽しくダイエットに取り組み、「これまででいちばん好きな自分になれました」と自己肯定感マックスで結婚式の日を迎えました。

 結婚式には私も招待されて参加しました。Aさんの笑顔のなんて素敵なこと。そして、そのAさんを見つめるご主人のうれしそうな顔。おふたりとも心から喜んでいるのがわかります。この日のためにAさんが頑張ってきた姿を間近で見てきているので、余計に感動しました。

 たとえ減量に成功しても、結婚式当日、こんな自分で大丈夫かなと不安に押しつぶされそうだったら……Aさんは、けっしてそんな自分を願ってはいなかったでしょう。

ダイエットは生き方そのもの

 あなたはダイエット(diet)を、「痩せること」「減量すること」だと思っていませんか? たしかに日本では、そういった意味で使われることが多いでしょう。

 じつは、ダイエットの本来の意味は食習慣です。習慣は生き方の表われですから、ダイエットには生き方が色濃く反映されます。

 そのことに気づいていただくために、私はカウンセリングのはじめに「体重のことは忘れてください」とお話しします。「50キロ以下まで痩せる」ことがダイエットだという思い込みがダイエットを難しくしているからです。

 本書でもおもには痩せるためにはどうすべきかをお伝えしていますが、50キロ以下になることと、美しく輝く自分になることはイコールではありません。「この自分が大好き」という自己肯定感こそが美しさの源なのです。

 私がすすめている「太田式グレートダイエット」を体験すると、よくこんな反応が出てきます。

「体型が変わったねと言われると、ほんとうにうれしくなります」

「いろんな人と前向きに向き合えるようになりました」

「彼氏ができて結婚できました」

 ダイエットが成功することによって自分のことが好きになると、人間関係が変わってきます。これこそダイエット本来の姿です。

 ダイエットコーチとして私が目指しているのは、そんなダイエットをサポートすることです。本書もそのために執筆しました。

 まず1章は、「太田式グレートダイエット」の土台になるメンタル術です。食習慣であるダイエットがうまくいかないメンタル面の理由や、もっとも効果的な対処法を説明します。

 実際の食習慣は、食べる食材や食べ方、さらに運動の仕方で決まります。ですからダイエットでは食事制限やトレーニングを組み合わせますが、いちばん大切なのは腸をキレイにすることです。

 そこで2章は、脳の働き(メンタル)と深く結びついている腸をキレイにするダイエット術です。「体の内側からキレイ」にするには、腸をキレイにするのがいちばんです。

 3章は、そのための食生活です。カロリーや食材について理解することは必要ですが、日本人なら誰でもすぐ始められる食事があります。それは、今世界から注目されている日本食です。いわゆる「一汁三菜」こそ、最高のダイエット食なのです。

 4章と5章は「太田式グレートダイエット」の実践編です。1日3分続けるだけで腸を整える効果があるエクササイズもありますから、ぜひ試してみてください。

 繰り返します。ダイエットは体重やくびれのためにだけ行なうわけではありません。自分のことが大好きになり、自分を輝かせるために行なうのです。食事を変えたり、トレーニングをしたりするのは、そのための手段にすぎません。

 このことがわかれば、ダイエットに失敗することはありません。「太田式グレートダイエット」はあなたを輝かせるためのお手伝いをする究極のスリムダイエット術です。本書が、あなたの人生に笑顔と喜びをお届けする道案内になることを願ってやみません。

目 次

もっと自分が好きになる! 究極のスリムダイエット術 目次

プロローグ いちばん大切なのは自分を大好きになること!

「体重」「くびれ」数値の落とし穴

「どれだけ痩せるか」ではなく「いかに輝くか」が大事

ダイエットは生き方そのもの

1章 メンタル編 ダイエットしているつもり、から脱却できるメンタル術!

ダイエットに失敗したと思い込む5つの理由

(1)痩せた自分を想像できない

(2)途中でモチベーションが下がってしまう

(3)周りと比べて自分はそれほど食べていないと思い込む

(4)50キロの呪縛にとらわれる

(5)“やる気”の落とし穴にはまる

ダイエット中の気持ちの変化とうまく付き合う

自分を好きになれればダイエットは成功する

できるだけストレスを軽くする

「〜な自分になる」と決める

ダイエットを優先順位の一番にする

仲間とともに頑張る

勝っても負けても続けることが大事

4つの「変える」からはじめる

コラム リバウンドの恐怖

2章 腸内環境編 ダイエットはほんとうは「腸」で決まる

腸をキレイにすることがダイエット成功への最高の近道

プロボクサーの減量体験で腸の大切さを確信

トップアスリートの食生活も“腸にいい”がカギ

ダイエットにいい食習慣は食事を見直すことから

便秘はダイエットの大敵

腸と脳はつながっている

「東京ガールズコレクション」ぽっちゃりモデルが劇的変身!

3章 食事編 健康で美しい体型が一生続く食生活

「私たちの体は食べたものでできている」

カロリー計算はやめよう

カロリー中心のダイエットからの脱却

ダイエット成功にはカロリーよりもGI値

痩せるために食べる

食材は5色でチェック

PFCバランスを整えよう

「孫は優しい超元気」で体が喜ぶダイエットを!

日本が誇る発酵食品でさらに美しく健康に!

ビタミン、ミネラルを摂取して代謝をアップ

良質な油で体脂肪を洗い流す

腸を汚し体を汚す食品はできるだけ避ける

食品添加物との決別で体が劇的変化!

NG例 やってみましたグルテン生活

コラム 「体型で人生の満足感が変わる?」

4章 実践編 腸をキレイにするダイエット「4ステップ」

理想の体型を手に入れよう

STEP1 自分の理想体重を把握しよう——無理のない範囲で目標体重を設定する

STEP2 リセット期間——3日間は通常食、その後の4日間は徐々に食事量を減らしていく

STEP3 ダイエット期間——美腸食、美腸エクササイズを中心に約1カ月の本格ダイエット期間に入る

STEP4 美腸ライフの定着——意識を変えて自己肯定感アップ&体重維持

5章 エクササイズ編 ダイエットにいい究極の運動術!

ダイエットには無酸素運動のほうが効果的

無酸素運動と有酸素運動の組み合わせでさらに効果アップ

1日3分エクササイズ

基本メニュー1 美脚ワイドスクワット

基本メニュー2 ウエストくびれエクササイズ

基本メニュー3 背中美人スーパーマン

エクササイズ1 キャットストレッチ

エクササイズ2 チャイルドポーズ

エクササイズ3 ガス抜きのポーズ

エクササイズ4 下腹引きしめエクササイズ

エクササイズ5 美尻ブリッジ

エクササイズ6 コブラのポーズ

エクササイズ7 全身伸ばし

エクササイズ8 メディテーション

おわりに

プロフィール

太田優士(おおたゆうじ)

元プロボクサー。12年間にわたる過酷なプロボクサー時代に体得した減量ノウハウを元に、過酷な運動も無理な食事制限もリバウンドもなく、健康を最重要視したスリムダイエット術である「太田式グレートダイエット」を開発。解剖学・生理学・栄養学・心理学に基づいた美腸を目的としたダイエットで、これまでのダイエット概念を一変させた。すでに3500名を超す男女のダイエットに貢献。多くのクライアントからカリスマコーチと呼ばれ、「彼に伴走してもらって夢の体が手に入りました」という体験者が続々と増えている。また、多くのプロアスリートの体調管理を担当したり、ミスユニバースやコンテストのグランプリ受賞者を輩出したりしている。こうした健康に留意しながらの的確なアドバイスは、他のプロをも唸らせるメソッドとして、TVをはじめ多くのメディアでも注目されている。

「たとえ痩せられても、内臓や免疫がボロボロになっている人がほんとうに多いんです。健康でスリムな体を手に入れるだけでなく、自分に自信をもち自分をもっと好きになってほしいんです」というのがダイエットのポリシーである。