topbanner

総合出版 コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

人間っていいな! 涙がこぼれる「いい話」

ニンゲンッテイイナ ナミダガコボレル「イイハナシ」

「感動物語」編集部

心をやさしくしてくれる!

コスモトゥーワン20周年の記念企画。全国から寄せられた応募作品の中から選ばれた67人の感動の実話。どの作品からも、いつか伝えたかった「ありがとう」の気持ち、誰かの愛に出会ったときの感動が伝わってきます。

主な内容

1 心がジワーっとあたたまるいい話
2 思いやりの気持ちがスーっと湧いてくるいい話
3 心にジーンとくるいい話
4 「生きるって素敵!」と思えるいい話
5 「ありがとう」と言ってみたくなるいい話

詳細な目次のページを開く

人間っていいな! 涙がこぼれる「いい話」
価格
1512円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
192 頁
発行日
2010.1.20
ISBN
978-4-87795-179-5
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

(*は電子書籍のみです。)

立ち読み

あの人に伝えたい、この気持ち

 心の宝物として大切にしてきた感動の物語。思い出すたび、涙がこぼれる。本書には、全国から寄せられたそんな体験記が綴られています。
「ありがとう」これほど美しい言葉はありません。どの作品からも、いつか伝えたかった「ありがとう」の気持ち、誰かの愛に出会ったときの感動が伝わってきます。
 忙しさのあまりついつい自分のことだけに目を奪われがちな毎日。でも、ちょっと足を止めて、深呼吸して、周りを見渡してみる。
 すると、自分を支えてくれている、後押ししてくれている温かい眼差しがあることに気づかされます。
 そんなとき、涙がこぼれるような感動に震える……その体験をみんなにも伝えてみたい。そんな思いが、この本にはあふれています。
 小さな物語のなかにも、人の心を揺り動かす感動の種が隠れています。それにふれた心には、こんな思いが芽生えていることでしょう。
 今日はあの人に「ありがとう」って言ってみようかな……。

目 次

もくじ●人間っていいな!涙がこぼれる「いい話」

あの人に伝えたい、この気持ち

1 心がジワーっとあたたまるいい話

「ぼく暗くって、怖かったの……」

たった一人の私のファン

「死んだお母さんに抱かれているみたい」

豆大福のプレゼント

「うさぎさんが、来たよ」

一杯のちゃんぽん

「今までごめん。堪忍な」

コスモスのように笑うおばちゃんの思い出

家族がくれた小さな温泉宿

「うれしいときには、がまんせず泣いていいんだよ」

生涯忘れられない寅さんのやさしさ

温かくてやわらかくてやさしい手

これからも自分の足で大地を踏みしめて

孫の置き手紙

がんばった印と魔法の手

2 思いやりの気持ちがスーっと湧いてくるいい話

子どもたちに伝えたい! あったかい思い出

「見て見ねぇー振りはできねぇー」

「お花は、しゃがんで空といっしょに見るんだって」

本人からの死亡通知

人を思いやる心

涙のチョコレート

一枚の千円札の思い出

黒い布袋

やさしい看護師さんになって

3 心にジーンとくるいい話

園長先生の後ろ姿

二人分の命

「おばぁちゃん、今日、結婚します」

「また迷惑かけちゃったね」

「先生には感謝しとる」

幻の息子に贈る鎮魂歌

涙のしずく

太陽の笑顔

「また来年も来いや〜」

「ぼく、赤ちゃんのお兄ちゃんになる」

「もう思い残すことはなか」

涙いっぱいの卒業式

天国のパパ見てる?

4 「生きるって素敵!」と思えるいい話

ここから新しい人生を始めよう

絶望の涙と感謝の涙

「いっしょに泣くよ」

「今のお前は彼女の好きだったお前じゃない」

あなたに逢えてよかった

あなたの温もりがあるんだもの

イジメを超えた再会

心にズシリと響いた言葉

“真心”のおすそわけ

「あいつならやる、言うだけ貸してやれ」

「俺の車に乗ってくれてありがとうね」

「しなないように。げんきでね!」

5 「ありがとう」と言ってみたくなるいい話

私は世界一幸せな人間なんだ

あのとき中絶させていたら……

永遠に変わらないもの

「言ってくれてありがとな」

今度は私の出番

「おねいちゃーん!」

バレンタインの奇跡

あなたと本当の夫婦になれた

「本当のことを言ってくれたんだね」

俺がいるから

あなたに出会えて本当によかった

人生の師

「お母さん、みんな幸せに暮らしています」

「私もいつかママみたいになりたいな」

勝利のガッツポーズのプレゼント

夫の最後に感謝

母の肉じゃが

息を引き取ったはずの父が口を動かして……

プロフィール

「感動物語」編集部(「かんどうものがたり」へんしゅうぶ)