topbanner

総合出版 コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

便秘は「心」のSOS! 毎日出せる心と体のつくり方

ベンピハココロノエスオーエス マイニチダセルココロトカラダノツクリカタ

何をやっても出なかったあなたに 「快腸マインドフルネス」で毎日スルッと排便

中原和之監修 山本久美子著

ガンコな便秘の根っこはメンタルにある

3万人以上のお通じ指導で判明!
ガンコな便秘の根っこはメンタルにある

今まで何をやっても出なかった、そんな深刻な便秘の方はまず「自分の心と向き合うことからはじめてください!」。それが本書のいちばんのメッセージです。
すでに著者が医療機関と連携して行なった「メンタルと腸に働きかけるモニタリング」では、全体の87%に排便症状の改善が認められています。
こんな声もあります。
・3週間に一度しか出なかった便秘から自力排便に!
・30年以上ガンコな慢性便秘だったのに大量に出た!
・高齢で体力が落ちて諦めていた慢性便秘が快便に!
……

便秘は「ウンチが出ない」つらさはもちろん、美容や全身の不調、さらには人生の寿命にまで幅広く影響を及ぼします。著者はエステラピスト(美腸快腸セラピスト)として30年間、3万人以上のお通じ対策の実践指導を行なってきています。
「下剤やサプリなどで何とか排便はあっても、また便秘になる」
「何をやっても出ないので諦めている」
そんな悩みをもつ人ほど、自分のつらい感情を我慢したまま心に抱えている傾向があります。その我慢が便秘につながるというのです。
そこで著者は、体への働きかけとともに、心へのアプローチとして「快腸マインドフルネス」を取り入れました。その結果、便秘の解消率が大きくアップすることが明らかになったのです。

本書では、毎日出せる心と体をつくるメソッドが、読者の皆さんにもすぐに取り組めるようにわかりやすく紹介されています。

出せる心をつくる→「快腸マインドフルネス」
出せる体をつくる→「快腸ストレッチ」「トイレでエクササイズ」「お腹タッチセラピー」

本書にあるチェックシートで自分の便秘が何タイプかを知ることができ、各タイプごとの対策も紹介されています。また、Q&Aのコーナーでは、排便に関する素朴な疑問に答えてくれています。
「何をしても出なかった毎日が変わる」ためのヒントが本書で見つかるにちがいありません。

主な内容

1章 ガンコな便秘の根っこはメンタルにある!
2章 毎日出せる心と体をつくるメソッド
3章 100歳まで健康長寿のカギは自力排便!
4章 自分の便秘は何タイプ?
5章 もっと排便と向き合ってみよう!

詳細な目次のページを開く

便秘は「心」のSOS! 毎日出せる心と体のつくり方
価格
1540円(本体1400円)
判型
四六判
頁数
216 頁
発行日
2021.5.12
ISBN
978-4-87795-400-0
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店で、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

はじめに

『便秘は「心」のSOS!』と聞いたら、みなさん驚かれるでしょうか。

 今まで何をやってもウンチが出なかったのに、今度は心の話? と思われるかもしれません。

 私はエステラピスト(美腸快腸セラピスト)として30年間、心を整える「快腸マインドフルネス」の実践指導により、3万人以上のお通じ対策のお手伝いをしてきました。

 便秘は、「ウンチが出ない」つらさはもちろん、美容や全身の不調、はたまた人生の寿命にまで幅広く影響を及ぼします。私のエステサロンにいらっしゃるお客様のなかにも、長年の便秘に苦しまれ、病院での治療や座薬に頼り切りになり、それでもお通じが良くならないと、必死の悩みを抱える方が大勢います。

 そのような方々のお悩みをカウンセリングで聞いているうちにひとつ、見えてきたことがあります。それは、「深刻な便秘に悩まれている方ほど、心の問題を抱えている」ということです。たとえば、

「小さいころ、親にちゃんと認めてもらえなかった」

「自分の容姿に関して、職場でイジメられている」

「日々、我慢の生活を送っている」

 そんな感情を心の奥に押し込んだまま我慢していることが、便秘につながっているのです。下剤やサプリなどで何とか排便はあっても、また便秘になる。そんな繰り返しを続けていても、根っこから便秘が解消しないのだとしたら、それは心に問題を抱えたままだからかもしれません。

 便秘で悩んでおられる方に、私は食事指導やストレッチなどの運動指導とともに、自分の心と向き合い、「出せる心をつくる」ための作業を行なってもらいます。そのとき効果を発揮するのが、この本でご紹介する「快腸マインドフルネス」です。マインドフルネスはすでによく知られていますが、「快腸マインドフルネス」はとくに腸の活性化に役立ちます。

 便秘は腸の機能異常でもありますが、脳とも深くつながっていて、心の状態の影響も大きいのです。「快腸マインドフルネス」では、お通じに関係する心の奥の、自分でも忘れてしまっているトラウマや悩みに働きかけ、心を解放して整えていきます。

 すると、腸の働きが見違えるように良くなり、あれほど何をやっても出なかったウンチがスルッと出る。そんな事例を、これまで私はエステや介護の現場で数多く見てきました。

 これまで何をやっても便秘が解消しなかったと悩んでいる方には、とくに本書が助けになると思います。「快腸マインドフルネス」で心を整えて長年の便秘の悩みを解消し、毎日のパフォーマンスやQOLを向上させるお手伝いができたら、私としてはこの上ない喜びです。

目 次

便秘は「心」のSOS! 毎日出せる心と体のつくり方…もくじ

はじめに

1章 ガンコな便秘の根っこはメンタルにある!

後回しにしてはダメ! 「便秘は万病のもと」

そもそも便秘って何?

高齢になるほど便秘の影響は深刻になる

排便力低下の最大要因はメンタルにある

ストレスを一つひとつ解いていくことで頑固な便秘が解消

30年間、“週に一度下剤で排便”の人生が大転換

排便に対するメンタルは子どものころから形成される

10歳ころから30年以上続いた便秘が解消

全校生徒にオナラを聞かれ便秘と下痢をくり返す

排泄に対する過度な心配が心の重しになることも

「排便メンタル」を変えることこそ便秘解消のカギ

気づいたら便秘が解消していた

メンタルが変わると薬に頼らず慢性便秘が解消!

“3週間に一度は薬で排便”から、たった1回で自力排便

30年以上ガンコな慢性便秘だったのに大量に出た!

出産後の便秘が下剤なしで解消!

更年期による慢性便秘が解消!

“消化器内科の看護師なのに慢性便秘”が1週間で変化

高齢で体力が落ち、諦めていた慢性便秘が快便に!

子どものころからの腸の癒着が半年後に消えた!

2章 毎日出せる心と体をつくるメソッド

毎日出せる心をつくる「快腸マインドフルネス」

「快腸マインドフルネス」導入編

「快腸マインドフルネス」活用編

Ⅰ「食べるマインドフルネス」

Ⅱ「心の中の避難場所をつくるマインドフルネス」

Ⅲ「ドラマ化するマインドフルネス」

補助編「ノートワーク」

毎日出せる体をつくる「快腸ストレッチ」+「トイレでエクササイズ」+「お腹タッチセラピー」

(1)「快腸ストレッチ」

(2)「トイレでエクササイズ」

(3)「お腹タッチセラピー」

3章 100歳まで健康長寿のカギは自力排便!

お通じは人権や人の尊厳を左右する

病院でのオムツ替えのタイミングは難しい

「ウンチは汚い」のレッテルを外すとシモの世話が楽になる

今から結婚しても介護要員、そう思うと結婚にも踏み切れない

娘にシモの世話をさせて申し訳ないと泣く母親

介護する側、される側の罪悪感を軽くしよう

お通じがあると100歳でも元気に復活

100歳でオムツをしていない奇跡

余命2週間と宣告されたのに99歳で毎日快便

便が出ないと怒り出す紳士が出たとたん穏やかに

便が出ないとおふろにも入らないが、便が出ると笑顔いっぱい

認知症で便もれがするようになったが、トイレの失敗が無くなる

4章 自分の便秘は何タイプ?

チェックシートでわかる便秘の12タイプと効果的な対策

「食生活タイプ」

「溜め込み腐敗タイプ」

「直腸タイプ」

「他力本願タイプ」

「腸形態タイプ」

「ストレスタイプ」

「筋力低下タイプ」

「骨盤底筋ゆるみタイプ」

「冷え性タイプ」

「美肌妨げタイプ」

コラム 美肌の要は腸にある

「ダイエットの敵タイプ」

「医療機関受診タイプ」

すぐに始められる超簡単な「快腸レシピ」

☆甘酒

☆甘酒を使ったレシピ

5章 もっと排便と向き合ってみよう!

こんな質問をよく受けます

Q少しでも便が出れば便秘じゃないの?

Q何日、便が出なかったら便秘なの?

Q下痢と便秘をくり返すのは良くないの?

Q市販薬で対処しているけれど、このままでいいの?

Qお腹を温めているのに便通が解消しないのはなぜ?

コラム 枇杷の葉とこんにゃくで温湿布

Q生きた菌を積極的に摂るのは正解なの?

毎日できる快腸計画モデル

 

監修者のことば

おわりに

プロフィール

中原和之(なかはらかずゆき)

医療法人社団藤岡医院副院長。藤岡会統合医療センター長。医師(消化器内科医・消化器病専門医)。サイモントン療法協会認定カウンセラー。臨床瞑想法指導者講習修了。笑いヨガ認定リーダー。1995年熊本大学医学部附属病院消化器内科へ入局。その後、関連病院勤務を経て2017年より医療法人社団藤岡医院副院長。診察を通じてがん患者や家族の心のケアの必要性を痛感し、2010年より心のケアの学びを始め、以後診療や患者会等を通じて心のケアの提供を行なっている。現在は、藤岡会統合医療センターを開設し、患者や家族、医療スタッフの心のケアをテーマにした勉強会を主宰。ホリスティック医学の勉強会には多くの治療家、セラピストが集まる。

山本久美子(やまもとくみこ)

美腸快腸セラピスト。美容業界歴30年。

「reborn-lab.からだ再生研究所」主宰。

サロンkurukuru代表。

10万人の美容コンサルを行ない、美容健康講座は3万人が受講。アジアで一番売れた化粧品CMに美容家として3年連続TV出演中。

消化器内科中原和之医師と共に、難治性便秘の対象者向けプログラムで87%の便秘解消に成功。そのエビデンスを2019年12月に統合医療学会で発表。

企業研修、社会福祉団体、教育機関、さらにスペインで講演活動を行なう。企業会員誌の美容健康情報の執筆監修、新聞等への投稿、テレビやラジオ等への出演も多い。