topbanner

総合出版 コスモ21

頭にいい、体にいい、楽しい本満載!

  • TOP
  • 自己啓発書
  • 自分の名前に「ありがとう」を唱えると奇跡が起こる!

自分の名前に「ありがとう」を唱えると奇跡が起こる!

ジブンノナマエニ「アリガトウ」ヲトナエルトキセキガオコル!

心が楽になる39の魔法の言葉/ヒーリング20年の結論

愛場千晶著

ハッピーマインドに変わった!

祖母譲りの才能に目覚め独自のヒーリング活動を開始。マイナスマインドをハッピーマインドに変えるために瞑想や呼吸法の指導を行っているが、本書では、特に効果のあった39の魔法の言葉を取り上げている。「心が楽になるCD」付き。

主な内容

プロローグ マインドが変われば未来は変わる
Ⅰ 「ありがとう」は最強の魔法の言葉
Ⅱ 不安が吹き飛ぶ魔法の言葉
Ⅲ 運氣アップ間違いなしの魔法の言葉

詳細な目次のページを開く

自分の名前に「ありがとう」を唱えると奇跡が起こる!
価格
1404円(本体1300円)
判型
四六判変型
頁数
192 頁
発行日
2015.7.27
ISBN
978-4-87795-317-1
弊社サイトで購入する

ネット書店で購入

以下のネット書店でも、ご購入が可能です(クリックすると、各ネット書店のページが開きます。購入方法等は、各サイトにてご確認ください)。

立ち読み

プロローグ マインドが変われば未来は変わる

☆眠っていた不思議な力が蘇る

 私の祖母には千里眼があり、その透視能力を使ってよく近所の人たちの相談に乗っていたようです。終戦間際、東京大空襲のとき、爆撃機が向かって来る方向を透視して近所の人たちを反対方向に誘導したため、全員無事だったという秘話を聞いたこともあります。

 その祖母からの隔世遺伝で、孫である私と妹にも幼児期から同じような力があったようです。そのことは成長とともに自覚がなくなり、祖母が亡くなってからはすっかり忘れていました。ところが大人になって関西に行ったとき、たまたま訪れた神社でとても不思議な体験をしたのです。

 私はその神社で手を合わせながら、みんなが幸せになりますようにと祈っていました。すると突然、「お前にハンドパワーを授けます」という声が聞こえてきました。私は驚いて、今のは何? 気のせい? と自分の耳を疑いました。それでも私のなかでは、祠から声が聞こえたことは疑いようのない事実でした。そして、それがきっかけで、私のなかに眠っていた不思議な力が蘇ってきたのです。

 ある友人に「関西の神社に行ったとき、こんな声が聞こえてね。不思議だよね」と何気なく話したことがあります。すると、その友人から意外な反応が返ってきました。「だったら、私の頭をどうにかして。15年間ずっと頭が痛くて、頭痛薬を飲んでも効かないの。病院に行ってもどうしようもないのよ」

 あまり真面目に言うので、それなら試しにと思い、友人の頭に私の手を当ててみました。すると不思議なことに当てた手がドクドクと脈を打ち始め、熱くなりました。そのまま30分くらい手を当てていたと思いますが、友人が「あれ? 頭が軽い。痛みが消えたわ。ありがとう」と言い出しました。私のほうがあまりにびっくりして「え? ほんとうに治ったの? 頭が痛いっていうのはウソだったんじゃない?」と聞き返してしまったほどです。

「何言ってるのよ、15年間どれだけしんどかったことか。冗談でそんなこと言わないわよ」

 それ以来、友人の頭痛はまったく消えて、薬も必要なくなったと喜ばれました。それでも、私自身は半信半疑でしたが、次から次へと不思議なことが続きました。

 居酒屋で飲んでいたときのことです。同席していたお客さんの一人が腱鞘炎で手術が必要なんだと言い出しました。私の友人の頭痛が消えたという話をすると、自分にも手を当ててみてよと言います。

 それなら試しにねと軽い気持ちで腱鞘炎のところに手を当てました。すると、痛みがすっかり取れて、手が自由に動くと言うのです。後で聞いた話では、手術も不要になったそうです。

 腰痛で手術してもだめだと言われていた人の腰に手を当ててあげたこともあります。すぐ楽になったと喜ばれ、その後は驚くことに病院に通わなくてもいいほど改善したといいます。私としては、治ったことを素直にイメージしながら手を当てただけなのです。

 どうしてこんなことが起こるのか、周りの人たちは不思議がりますが、正直、誰より私自身が不思議でならなかったのです。

☆“思いの力に目覚める”

 インドに手から灰を出すという聖者がいて、訪ねて行ったことがあります。そこでたまたま一緒になったシンガポールの方が突然、

「聖者に手術の後遺症で痛みがひどいから治してくださいと頼んだら、隣人が治してくれると言われたの。それは誰だろうと思っていたけど、あなたはホテルの部屋が私の隣だよね。目のきれいな隣人だとも言われたので、きっとあなただわ。お願い、治してくれる?」

と言い出したのです。「隣人って、そんなこと言われても」と思いましたが、どうにも断りきれなくて「治らなくても文句言わないでね」とその方に手を当てました。すると、不思議なことに痛みが消えてしまいました。

 私のホテルの部屋に飾っておいた聖者の写真から灰が出現したことも噂になって、私の部屋の前には自分の体を治してほしいという人たちが毎日50名近く行列をつくりました。

 自分のヒーリングのためにインドに行ったはずなのに、他の人たちを癒す旅になってしまいました。「あなたは立派なヒーラーね。みんなを癒していってね。それが神の望みですよ」と言ってくる人までいました。私としては、神のことを話されても特別な宗教に属しているわけではないので、とても抵抗を感じました。

 それでも自分には特別な癒しの力があるようだという自覚はあったので、帰国してからハンドヒーリングの講習を受けてみました。すると今度は、その講習の主宰会社からハンドヒーリングの講師を依頼されたのです。断り切れず講習を始めましたが、これがたいへん評判になり、難病の方たちも含めてたくさんの方が参加されるようになりました。

 しばらく講習を続けているうちに、同じ受講生でもハンドヒーリングの効果がよく出る人と出ない人がいることに気づきました。私としては全員がうまくできるようにと指導しているつもりなのに、なぜか違いが出てきてしまうのです。

 そこで受講生の反応を見ながら、なぜだろうと探っていくと、人によって“思いの力”が違っていることがいちばんの原因ではないかと気づきました。

☆独自のヒーリング活動を始める

 それからは思いの力の正体を知りたい一心で、日本の瞑想指導の第一人者である山田孝男先生に師事することにしました。先生のもとで10年間指導を受けました。そこでのいちばんの成果は、なぜ人によって思いの力に違いが出てくるのかがわかったことです。

 結論を先に言いますと、思いの力を発揮するには、マイナスのマインド(心の奥底にある思い)をハッピーマインドに変えていくことがもっとも大切なのです。それによって心を支配している不安が取り除かれ、思いの力が発揮されるからです。その結果、病気を治すことも可能になります。

 それまでの私は、自分の中にある不思議な力に任せて何もわからないままヒーリングをしていました。しかし一方では、このままでいいのかという不安がありました。山田先生の指導を受けながら、思いの力を発揮するには何より不安を取り除いてマインドを変えることが大事だと気づかされたのです。

 セミナー会社でヒーリング活動はしばらく続けていましたが、あるとき山田先生から「あなたはせっかく素晴らしい力を持っているのだから、そろそろ自分で独立してやりなさい」と背中を押されました。

 じつはそのころ、夢や瞑想でも自分で独自のヒーリングをやりなさいというメッセージを受けていました。それでも自信がなくて躊躇していたのです。そのせいでしょう、ある日突然、怪我をして手が動かなくなってしまいました。

 困り果てて山田先生に相談し、瞑想をしていると、「あ〜、直感に従っていなかったからだ」と気づかされました。思いの力を発揮するには直感に従うことが大切なのです。その翌日には独立してヒーリングの活動を開始しました。

 そんな次第で何の準備もなく独立してヒーリングの活動を始めたのですが、気がつくとすでに20年近く続けています。その間にたくさんの方たちが私のもとを訪ねて来られています。いつからか、私は自分の名前千晶の「ち」と「あ」を取って『ちあ魔女』と呼ばれるようになっていました。

☆マインド(心)を変えると驚くべき変化が起こる

 山田先生はよく「誰かに治してもらっても、マインドが変わらないと再発する。同じことをくり返すんだよ。だから、自分で気づくように指導をしてあげなさい」とおっしゃっていました。たしかに、自分で気づいてマインドさえ変えれば、不安が消えて思いの力がフルに発揮されます。自分らしく輝くこともできます。

 その結果、さまざまな難病を克服した方たちもたくさんいます。リウマチ、エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡)、筋無力症、ガン……。どれも本人が気づいて自分のマイナスのマインドをハッピーマインドに変えることで思いの力が発揮された結果なのです。私は背中をちょっと押しただけです。

 乳ガンが10箇所で発見され、お兄さんに付き添われてやってきた鮫島加陽子さんもそのひとりです。鮫島さんは手術や抗ガン剤治療、放射線治療はしないと決めていました。初めての瞑想でしたが、毎日の瞑想と呼吸法を実践しながら「乳ガン、ありがとう」とくり返し唱えました。マインドが変わり、8カ月後には乳ガンが消えていました。

 胸に10センチもある乳ガンができ、リンパにも転移の疑いがあるので手術はできないと言われてやってきた本多二三代さん。彼女は、自分のマインドを変えることがいちばん必要だと気づきました。自分に向かって「ありがとう」と話しかけながら生活していたら、5カ月後にはペット検査でガンが消えていました。

 このように、マインドを変えることで驚くような変化が起こった事例が私のもとに数え切れないほどあります。そのどれもが、マインドを変えることの重大性を教えてくれています。

☆マイナスのマインドをハッピーマインドに変える魔法の言葉

 私はマイナスのマインドをハッピーマインドに変えるために瞑想や呼吸法の指導を行なっていますが、言葉の力を活用することも効果的です。

 私は、その人にもっとも効果のある言葉を選んで伝授しています。それをくり返し唱えてもらうのです。たったそれだけで、心を縛っていた不安が消えて、思いの力が解き放たれます。その効果は抜群です。本書で紹介する107人の証言も、そのことを見事に証明してくれています。

 本書では、私がこれまで伝授した魔法の言葉のなかで、とくに効果が顕著な39個の言葉を取り上げてあります。どれも、私の20年にわたるヒーリングでその効果が実証されたものばかりで、まさしく魔法のような力をもっています。

 そのなかで、とくにおすすめしたい魔法の言葉がふたつあります。

 ひとつは「ありがとう」です。特別な言葉ではないと思われるかもしれませんが、実際に唱えてみると、この言葉の力の大きさをはっきりと実感できます。「私の体、ありがとう!」、「難病、ありがとう!」、「乳ガン、ありがとう!」、「お金、ありがとう!」……。いろんな「ありがとう」がありますが、自分の名前に「さん」を付けて呼び、「ありがとう」と唱える魔法の言葉は誰でも使えて、抜群の効果があります。

 私(著者)なら、「千晶さん、ありがとう!」です。これをくり返し唱えていると、不安が消えていきます。ダメだと思い込んでいた自分のことが愛おしくなり、涙が流れてくることもあります。

 自分が自分であることを受け入れることができ、感謝の気持ちが湧いてきます。心が自由になって思いの力が強くなり、自分は必ず幸運を手にすることができると確信できるようになります。

 たったそれだけでいいの? と思われますか。騙されたと思ってもいいので、ぜひ試してみてください。

 もうひとつ、おすすめしたい魔法の言葉が「安心安心大丈夫!」です。この言葉にも大きなエネルギーがあります。

 私がオーストラリアを訪れたときのことです。あるレストランで隣に座った人が、

「君は日本人か? パワーがある『カウンジ』知ってるかい?」

と話しかけてきました。

「カウンジって何?」

「『カウンジ』は『カウンジ』だよ」

「はぁ、その『カウンジ』って単語、私にもよくわからないんだけど、どんなものかな?」

「君、日本人なのにわからないの? これだよ、これ」

と言って見せてくれたのは「漢字」でした。すごいアクセントで私の耳には「カウンジ」と聞こえたため何のことかわからなかったのですが、その人のノートには「神」「癒」「愛」「命」といった漢字が並んでいました。

「これ、私の名前だわ」と「愛」の字を指すと「グレイト!」と喜ばれました。この漢字を体の痛いところに当てると、痛みが和らぐそうです。

「漢字ヒーリングといって効果があるんだよ。君は日本人なのに知らないの?」

「日本人は漢字にヒーリングや治療の効果があると思っている人はいないと思うけど」

 それなら、パワーがある日本語を教えてくれと言われたので、私がとくにマインドを変える力があると思っている漢字、「安心」「大丈夫」「元氣」「喜」「楽」「笑顔」「感謝」「信頼」を教えてあげました。

 私のヒーリング体験では、このなかの「安心」と「大丈夫」を組み合わせた「安心安心大丈夫!」にはとても大きなエネルギーがあります。「安心安心大丈夫!」と心の中で唱えてもいいですし、声に出して唱えてもOKです。ひとりで唱えてもいいですし、何人かの友達と一緒にゲーム感覚で唱えてもOKです。2名より3名、3名より5名と人数が増えるほど全体の運氣も上がります。

 家族で言ってみたらみんなの運氣が一緒に上がった、一緒ではないけれど奥様が言っていたらご主人やお子さんの運氣も上がったという例はたくさんあります。

 健康のことにかぎらず、お金のことで運氣が上がったという例もけっこうあります。お金で困っているとき「安心安心大丈夫!」と唱えていると、マインドが変わり、お金に対する不安が取り除かれます。実際にお金が引き寄せられてくることもあります。

 本文中にはいろんな種類の「ありがとう」「安心安心大丈夫」が登場しますが、その他にもあなたに合った「ありがとう」「安心安心大丈夫」を見つけて唱えてみてください。きっと人生が大好転しますよ。

☆自分に合う魔法の言葉が見つかり未来がハッピーに!

 私の師である山田先生はすでに亡くなられましたが、先生が教えてくださった「マインドが変わりさえすれば心の不安は和らぐし、思いの力を使うと誰でも人生を変えることができる。病気だって治るし、欲しいものも近づいてくる」ことをもっともっとたくさんの方に伝えていきたいと思っています。

 と、ここまで書き進めてきたところで閃いた言葉があります。

 本当の自分は悦び

 だからもっと悦んでいい、楽しんでいい

 自分を傷つけることはない

 飾らなくてありのままで大丈夫

 許されている、愛されている

 自分の素晴らしさに気づけたら誰でも変われる

 自分の素晴らしさに気づいたとき可能性が広がる

 先ほどお話ししましたように、本書では私が長年ヒーリングに取り組むなかで、マインドを変えるためにとくに効果的だった言葉を取り上げています。みなさんは、そのなかから自分に合う言葉を見つけて唱えてみてください。

 いやいや、言葉を唱えたくらいでマインドは変わらないし、人生も変わらないと思われますか。でも、そのまま何もしなければ今の毎日はそのままです。本書を開いて試してみてください。

 いっぺんにたくさん魔法の言葉を唱える必要はありません。まずひとつ自分にピタッとくる言葉を選んで実行してみてください。それで変化を実感できたら、次の魔法の言葉を実行してください。そうして自分に合った魔法の言葉を増やしていってください。

 文中にある4コマ漫画(イラストレーターのサクマユウキさんが描いてくださいました)に登場するちあ魔女(私の愛称)は、まさしく魔女の帽子をかぶっていますが、たとえたら私のイメージは、こんな感じだそうです。

 付属の「心が楽になるCD」は、魔法の言葉と一緒に活用してみてください。聴いているだけでマイナスの思いが軽減され、きっとマインドを変える助けになると思います。耳ではなく頭の真ん中に声が響くような特殊録音になっています。

 では、いよいよ本文の扉を開けてください。そこにはきっと、あなたのハッピーな未来が待ち受けていますよ。

目 次

もくじ♡自分の名前に「ありがとう」を唱えると奇跡が起こる!

プロローグ マインドが変われば未来は変わる

☆眠っていた不思議な力が蘇る

☆“思いの力に目覚める”

☆独自のヒーリング活動を始める

☆マインド(心)を変えると驚くべき変化が起こる

☆マイナスのマインドをハッピーマインドに変える魔法の言葉

☆自分に合う魔法の言葉が見つかり未来がハッピーに!

107人が証言する心と体が楽になる39の魔法の言葉

Ⅰ 「ありがとう」は最強の魔法の言葉

心と体がすっかり変わった 「(自分の名前)さん、ありがとう!」

本来の自分に戻れた 「私の体、ありがとう!」

闇の悪循環が断ち切れた 「私の笑顔、ありがとう!」

お金が引き寄せられてきた 「お金さん、大好き! ありがとう!」

ガン、難病が治った 「もう大丈夫! ありがとう!」

欲しいものがゲットできた 「手に入りました。ありがとう!」

うつが治った 「おひさま、ありがとう!」

花粉症とサヨナラできた 「花粉さん、ありがとう!」

元氣で長生きできる 「酵素さん、ありがとう!」

Ⅱ 不安が吹き飛ぶ魔法の言葉

お金が集まってきた 「安心安心大丈夫!」

毎日が楽しくなった 「私のこと大好き!」

笑顔が増えた 「今の自分で大丈夫!」

自由に生きられる 「私って、すごい!」

ストレスが解消した 「私は幸せ! 私は幸せ!」

運が良くなった 「私は前向き! 私は前向き!」

肌がきれいになった 「私はキレイ! 私はキレイ! 肌ピカピカ」

生理痛が軽減した 「休んでも安心、大丈夫!」

買い物が楽しくなった 「お金は回ってくる!」

緊張が取れた 「私はできる! 私はできる!」

不安が消えた 「失敗したら次に行こう!」

悪いニュースに影響されなくなった 「楽しいことがいっぱい!」

失敗が怖くなくなった 「失敗しても死ぬわけじゃない!」

開き直れるようになった 「何とかなるさ!」

コミュニケーションを楽しめた 「笑われたって大丈夫!」

Ⅲ 運氣アップ間違いなしの魔法の言葉

不思議なほど望みが叶う 「強運! 強運!」

スリムな体をゲットできた 「食べて痩せる! 食べて痩せる!」

腰痛が治った 「私の骨はまっすぐ!」

インフルエンザとは無縁になった 「寝るだけで大丈夫!」

年齢を気にしなくなった 「私は若い! 私は若い!」

明日からがんばれる 「過去と今は違う!」

運氣が上がった 「本物を持とう!」

世界観が変わった 「やりたいことをやる!」

たくさんの気づきを得た 「本物の自分になる!」

肩こりが消えて楽になった 「お願い、手伝って!」

小児喘息が治った 「あなたが大好きだよ!」

子どもが立ち直った 「この子は大丈夫!」

子どもへの不満が消えた 「ありのままでいいよ!」

メール交換で素敵なことが起こった!? 「あなたは素晴らしい!」

夫婦仲が良くなった 「この人で良かった!」

 

☆【「心が楽になるCD」の使い方】

エピローグ 希望を持ち続ければ必ず花は咲く!

プロフィール

愛場千晶(あいばちあき)

東京都在住。20年間、セラピストの養成、瞑想指導を行ない、難病の方のサポートも行なっている。これまでに6000人以上。1993年レイキ(手当療法の一つ)の資格を取得。1994年から10年間、山田孝男氏に師事し瞑想を学ぶ。1998年独立してヒーリングを始める。その後、石川大雅氏の指導を受けながら独自のヒーリングを確立。

これまでに、難病やガンを自然治癒させたり、不安を解消して才能を開花させたりした事例が多数ある。

最近はとくに、同じヒーリングを受けても病気が治る人と治らない人のいちばんの違いは意識の基本になっている「前提」にあること、その「前提」を変えることができれば人生が好転し楽しく生きられることを伝えている。